トレーニングの流れ

パーソナルトレーニングの流れ、姿勢と身体の癖の改善、独自トレーニング

1.体の「クセ」を見つけ、調整する。

 

 まずトレーニング前に、カラダの左右差や歪みを調整していきます。

体には必ずその人の「クセ」が存在します。

姿勢の歪み、立ち姿勢、肩の位置、骨盤の傾き、股関節の柔軟性などをチェックし、

疲労したり使わずに硬くなって筋肉を緩ませることでその後のトレーニングの質をあげ、怪我を防ぎます。

パーソナルトレーニング前に身体の癖を見つけ調整する
パーソナルトレーニング前に姿勢の歪み、肩の位置や骨盤の傾き、股関節の柔らかさをチェック


2.独自トレーニングの3要素

①呼吸

ボールを使ったパーソナルトレーニングで筋肉を使いながら呼吸

最も理想的な姿勢を保った状態で身体の内側の筋肉を使いながら呼吸を行ないます。

こうすることでその状態を保つための筋肉に刺激を与え、無意識の状態で自然とキレイな姿勢を作れるようになります。

②アンバランス

バランスボールとストレッチポールを使ったパーソナルトレーニング

あえて手足が不安定なアンバランスな状態でトレーニングを行います。手や足といった四肢が使えない状態で身体を支え、動作を行うことで姿勢筋を含めた全身の筋肉を動かします。

③力の流れ

TRXを使った全身トレーニング

体の中心から力をうみ、四肢に連動させていく動きをトレーニングを通して身体に覚えさせていきます。


トレーニング紹介動画

8LOOPのパーソナルトレーニングで行うトレーニングを動画でご紹介!

【8LOOPトレーニング動画】


トレーニングの種類は10000以上!飽きのこないトレーニングで、楽しく体を動かそう!

継続させるには何より楽しいことが大事です。

エイトループのトレーニングの基本は「遊び」。子供の頃の動きをヒントに作られています。

しっかり動けて、楽しいから続けられる。そして続けるほどにきれいになっていく。

そんなトレーニングを目指しています。

メディシンボールで女性のダイエットやボディメイク

大阪のパーソナルトレーニングジム 体験レッスン申し込み
大阪のパーソナルトレーニングジム ZOOM無料カウンセリング申し込み